メルマガアフィリエイトについて、
引き続き、よろしくお願いします。

教育
2、メルマガの書き方(教育)

1番読者を集めることができたら、後はメルマガでいろいろなことを
伝えて、最終的に何かを紹介して、成約が取れたら稼ぐことができます。

ここから先の部分は、ステップメールを使って、ほぼ自動化できる仕組み
作ることができます。

ステップメールとは、自分がその時に書かなくても、自動的に登録直後に
このメールが送られて、登録1日後の何時にこのメールが送られて、
登録2日後の何時にこのメールが送られて・・・というように、仕組みを
作ることができます。

メール配信スタンドは、月額1,970円とか、月額3,000円とかを出して
使うことができます。

ステップメールの利点は、自動化できるところです。そこで、
教育することもできたり、自分のストーリーとかも説明することが
できたり、教材の誘導とかも全自動で、なんでもできるわけです。

相手にいろんなことを伝えることができて、相手との距離を自動的に
縮めることができます。

◆反応を取る
ここで勘違いしやすいのが、一方的に情報発信し続けていれば
良いのかと言ったら、それだけではこの人良いなって思って
もらいずらくて、読者様からの反応を求めて、対話すること
大事です。

メルマガとかのDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
とは、レスポンスを取って、マーケティングをするということで、
2Wayなのです。
一方通行ではなくて、相手から、こっちにレスポンスとしての
発信があるということが、大事です。自分との接触回数を増やすこと
大事です。

なので、反応を取れるように、アンケートを取ったり、クイズとかを
出しておいたり、質問があったらこちら!とかいって、メールアドレス
書いておいたり、スカイプで話しましょう!ってやったりすると良いです。

◆信頼について

集まってきた読者様に対して、何をすれば良いのかという
ことなんですが、当然いきなり物を売ってしまっては、いけません。

自分自身の信頼が紹介する時に大事なので、まずその信頼がないことには、
何かを紹介するとかっていうことは、できません。
信頼関係を構築すること一番最初にやるべきことです。

この人いい人だなー!この人から購入しても良いなってなるためには、
ある程度の時間が必要です。相手のことを親身になって理解してあげたり、
話を聞いてあげることで、相手からも信頼される存在になります。

信頼されるためには、どうしたら良いかということを意識すること
重要なことですね。これについて解説しておきたいと思います。
特にステップメールを作る時に、これを意識して作る必要があります。

基本的には、接触回数を増やしていくことで、少しずつ信用されて
いきます。

ザイオンス効果とか近接効果っていう言い方をされているのですが、
毎日見ている人には、特に話したことがないけど、
親近感を湧いてきたりするということがあると思います。

それと同じで、できるだけ、メルマガも毎日とか2日に1通とか、
書いていった方が良いのです。

そして、有益な情報(役に立つ情報 & 面白い情報)を伝えた時に、
感謝されて、信頼度が上がります。

信頼されている度合いが高くなっている時に、何かの教材とか
無料オファーを紹介すると成約が取りやすいです。
◆あなたにしか書けない記事を書く

過去の自分がどういう状況でやり始めたとか、あなたが最初に
ネットビジネスをやろうとしたきっかけとかの部分の
体験ストーリーを書く、自分の実践記を書いていく。

あなたなりの視点で、あなたにしか書けないものを書く。
ありきたりじゃないものにするために、自分を登場させて書く。

また自分の中の世界での表現で伝えると、他の人と違う視点
書くことができるので、自分だけの世界ができて、
他にはない価値が生まれます。

例えば、私の場合は、詐欺にお金を騙し取られて、物凄い多くの
借金ができて、その時の仕事は全くうまくいっていなくて、
目の前が真っ暗な生活をしていたっていうようなところから
ストーリーが始まっているんですが、それってそういう体験を
している私にしか書けないことです。

他にも、売れている作品とかを見ていてもよくわかります。

大人気アニメのワンピースとかの場合、独特の世界と独特の
キャラクターがいて、そこにしかない価値があります。

また、今人気のAKBもそれぞれの個性をもったたくさんの
アイドルがいて、そこにしかない魅力があるから、とても
多くのファンができるわけです。

差別化をすることで、自分のファンができる。これは情報ビジネスの
基本的な考え方で、これができたら、一生稼いでいくことができます。
他にはない、その人にしかない価値があるからです。

◆実績がないけど良いの?

よくある質問で、実績がないのに最初に何を書いて良いか
わからないって人がいるんですけど、実績とかなくても、
あなた自身に価値を持ってもらいます。

例えば、自分は今はこういう状況なんだけど、こういうところまで行こうと
思って頑張ってます!って目標を言ってみたり、心から頑張っているところを
見せたら、アニメの主人公を見ているみたいで、わくわくしてもらうことが
できます。
この人すごい成功しそうなオーラが出てるってなると、それだけで価値
なります。がんばっている人って応援したくなるってことがあると
思います。

そうなると、応援してくれるファンが絶対出来ますし、いろいろと
勉強して情報を自分なりに発信すると、全く知らない人に、楽しく
伝えることができます。

それも価値になるので、最初は、自分のストーリーを持たせて、
自分にしかない情報を発信して、伝えてください。

◆メルマガの文章はゆとりを持たせる

それから、メルマガの書き方については、改行とか句読点、スペースなどを
上手く使って、間を空けることが大事です。

文章じゃなくても、一方的に『ガーー!!!』って言ってくる人って、
嫌ですよね?
それと同じで、文章にもゆとりを持たせて、書いていくのが大事です。

あとは、機械的な文章にならないようにしましょう。例えば、
2行書いて改行、2行書いて改行、というのではなくて、自然に
書いていくということです。

◆今の生活に対して問いかける

不景気な今のご時世に、本当に今のままの生活をしていて、
大丈夫なのですか?

年金制度はなくなるかもしれないし、
リストラされるかもしれない上に、不景気で、仕事がなかったり、
給料カットとか、オートメーション化が進んで、人がやる仕事が
減ってしまうとか、いろいろと問題を上げて、もっと良い世界
行く必要性を伝えます。

◆社会的証明を意識して書く

それから社会的証明ということも大事です。
日本人は特に、他の人がやっているから、自分も!という傾向が
強く、行列のできているラーメン屋さんを見て、多くの人は
『ここのラーメン屋さんは、
おいしいのかな?私も一度は行って食べてみたい』と思うと思います。

なので、あなたもみんなからも人気があって、読まれているんだな、
って思ってもらったり、忙しくなくても、忙しそうに思ってもらう
必要があるわけです。

具体的には、そんなに反響がなくても、『たくさんの反響が
ありました』って書いたり、『今は、もうたくさん質問が
来ているので、メールを返すことができないかもしれません』とか、
『今月は、たくさん成約がありました』というように

多少、大げさに書くことで、人気があるように思ってもらったりと、
自分のことを、どう見せるかといったことも大事になってきます。

◆情報にお金を出す必要性を伝える

それから、情報教材購入しないといけない理由とかですね。
いくつかあるのですが、1番の理由は、
稼ぎ方がわからないと、どうやって良いかわからないところを
稼ぐ方法を学んで、最短最速でお金を稼ぐためです。

独学でやるのが一番効率が悪いということを伝えます。
時間の方がお金よりも大事ですので、それを伝えます。

もう稼いでいる人から、教えてもらった方が早く成功できます。
例えば、英語を学びたいなら、お金を出してでも、語学学校に通ったり、
留学にお金を使ったり、ゴルフがうまくなりたかったら、ゴルフのコーチに
お金を払ってでも習った方が、短期間で習得できて良いわけです。

時間をお金で買う感覚です。お金を稼いだら、すぐ教材代を取り返して、
更に稼げるようになれば、実質、何も失ってないということを伝えます。

お金を払わないと本気になれないという理由もあると思います。
という感じで、情報にお金を出す必要性を伝えます。
◆読者に行動してもらうために

誰かに何かをやってもらいたい時には、
一緒にやってあげるということが大切です。
『勉強してください。』とか、『がんばってください。』
とかって、口だけでなんとでも言えるのですけど
それだけで、相手に何かをやらせようとしても、動いてくれないことが
多いです。

相手の手を取って、一緒にやってあげると、人はヤル気を出して、
やってくれることが多いです。

例えば、子供に、受験勉強をがんばってほしいなら、塾とかに入れて、
自分は何もやらないのではなくて、自分も一緒になって勉強して、
応援してあげる。そうすることで、人は動いてくれやすいです。

お医者さんが、タバコを吸いながら、タバコやめなさい!とか言っても、
説得力ないし、やめたいって思わないと思います。

なので、メルマガだけじゃなくて、音声とか、youtubeの動画とかで、
一緒に勉強していきましょうとかっていうことをやると、
一緒にやってもらえる人が増えます。

とても大事なことですので、覚えておいてください。

◆第三者の声を入れる

情報発信をしていたら、実際に反応が取れて、質問のメール
着たりすることも多くなってきます。

そこで、その人に許可を取って、こんな質問が来ました!という
第三者の声を入れることで、こんな疑問が出るのではないだろうか?
という不安に対して、あらかじめ疑問を解消させて、
安心してもらうことができます。

また自分のお客様ができて、自分の教材を買ってくれて、
感謝された後は、その方の許可を取って、喜びの声を入れることで、
購入した後、思うように稼げるようにならなかったら、
どうしようといったような不安を取り除いて

あげることができます。

◆商品を紹介した時の信頼度について

信頼についての話を先ほどしましたが、商品を紹介した時、それが
購入された時、購入されなかった時の、信頼度について
説明しておきます。

これもステップメールを作る時とかに意識しておくべき重要なことです。

商品を購入してもらって、その商品が相手にとって、とても良かった場合
信頼度は、上がります。

商品を購入してもらって、その商品が相手にとって、悪かった場合
信頼度は、著しく下がります。信頼して買ったのに悪いものだったから、
二度と買ってくれなくなってしまう可能性も高いです。

商品を紹介しても、買わなかった人は、基本的には、信頼度は下がります。

同じ商品を何回も紹介したり、『買わなくても本当に良いんですか?』
とかって煽ってまで売ろうとして、売れなかったら、とても信頼度が
下がります。

売れない上に信頼度まで下げてしまうので、その状態が最悪のパターンです。

でも、たとえ煽っても売ることができて、その商品がとても良いものだと
受け取られた場合信頼度は上がります。

信頼度が上がった状態で、何も情報を送らないで長い期間が経っても、
忘れられてしまうので 、信頼度は落ちてしまいます。
信頼度は、時間が経っただけでも、下がっていってしまいます。

なので、何も情報を発信しないより、何か良い商品を売って、
感謝されていた方が商品も売れて、信頼度も増して良いです。

こういう良いサイクルを目指しましょう!ただし、何回も次から次へと
違う商品を売っていくのは、信頼度を下げるので、NGです。

あと、信頼を取るのは、苦労して頑張ったりと、労力とか時間が
掛かるけど、無くなる時は、一瞬で無くなってしまいます。
なので、詐欺商材とか、悪いものを紹介してはいけません。
◆成功度について

読者に最大の満足をさせ感謝されるためには、読者の方の何か問題を
取り除いたり、稼がせ成功させてあげることが大事です。

何かの問題を解消させてあげられなかったり、一つの壁を乗り越えさせる
ことができなかったら、最初の一つは、売れるかもしれませんが、
その後に、何も売れなくなってしまうかもしれません。

感謝されないので、またこの人から買いたいって思わない上に、
購入した人が買うお金もなくなるので、物理的にも買うことが
できなくなるという可能性も高いです。

読者の方がまた買うお金ができて、自分から買ってもらえる可能性が
高くなります。以下↓のサイクルを目指しましょう。

メルマガ登録をしてもらって、自分のメルマガを読んでもらう

自分の紹介した教材を紹介し購入してもらう

そのノウハウで読者様も何かの壁を乗り越えることができる

読者様に感謝され、また何か買ってもらえる

また、問題を解決することができ、成果が出て、感謝されて自分の教材を
購入してくれる可能性が高くなる

こういう良いサイクルを目指しましょう!リピーター
なってもらうことができたら、収入も右肩上がりに、増え続けます。