最近は、無料レポート作成したり、
動画のネタ探しをしたりしています。

以下

そして、実践記を、作ろうと思ってますので。
私にもできたら、あなたも絶対できます。

あなたにも成功してもらいますので、
一緒にがんばりましょう。

ところで、あなたは、負けず嫌いですか?

たぶん、負けるのが好きって人は
いないと思います。

あなたは、他の人よりも下だと思ったら、
なんか嫌じゃないですか?

『以下になってしまう』という言葉が
少し前に、友達との間で流行っていました。

例えば、何でも良いのですが、もし仮にあなたが、テレビを見ていて、
テレビに夢中になって、本当に目指している大事な自分の
やるべきことができないで、その日の時間を無駄に過ごしてしまった。
とか、

あなたがもし、飛び込みの営業をしていたら、
どこか知らないオヤジに怒られて、
それで気持ちが萎縮してしまい、
営業活動ができなくなってしまった。とか、

あなたに、もし好きな女の子(男の子)がいて、
告白した女の子(男の子)に振られてしまって、
何年間も、その人に心を奪われてしまっている。とか、

あなたが、何か嫌なことがあって、そのことで悩み続けていたり、
そのことに、気を取られていて、その嫌なことのせいで、
一日の何時間も、有意義な時間を過ごせていない。とか。
たくさんあると思います。

一番目は、テレビ以下になってます。
二番目は、オヤジ以下になってます。
三番目は、好きな人に負けています。
四番目は、嫌なことに負けています。

私が何が言いたいのか、もう勘の鋭いあなただと、
わかると思います。

つまり、何か、どんな事象でも良いのですが、
その事象によって、自分の意識がそれに捕らわれている
っていう状態になってしまっている時は、その事象よりも
自分が下になってしまっていると、考えます。

そんなことは、あなたはないでしょうか?

そうなってしまっている時は、
極端な言い方かもしれませんが、
その事象にあなたは負けているのです。

あなたは、今まで長い人生を生きてきて、
そんなことを意識したことがありますか?

悔しいですよね。負けているって思うと、
そういうことを避けなくてはって思いませんか?

あなたも何か以下になってしまってることは、
ないですか?

もしあなたが、何かの以下になっていたら、
それを意識して、変えていきましょう。

今日は、このくらいで。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。