MENU
ブログ移転しました!

ビジネスで失敗する人に共通していること

■ビジネスで失敗する人に共通していること

これはここまで語ってきたことの逆です。
「成功しなくてもいい」と思っている、ということですね。
当然ですが、本人がそう思っているのだから、成功するわけがないでしょう。

望む

細かい具体的な部分は、人によって違うのです。
「成功するまで絶対に贅沢しない」という人が成功することもあれば、
「むしろ贅沢して、上の世界を知ることで成功する」という人もいます。

こういう細かい部分は、人によって違うんですね。
なので、こうした部分には「失敗者全員に共通すること」というのは
ないのです。

しかし「成功を望んでいるかどうか」については、
間違いなく失敗者全員に共通する部分があります。
くどいくらい繰り返していますが、「成功しなくてもいい」と思うことです。

ここでは、なぜそう思ってしまうのかを科学的に説明します。

■動物にとって重要なのは「死なない」こと

私達は人間である前に動物です。
そして、動物にとって重要なことは「死なない」ことです。

これは動物を飼っている方なら100%同意してくれるでしょう。
彼らはとりあえず「今日死ななければ」それでいいのです。
「よりよく生きよう」とか、1mgも思っていないんですね。

なので、いつもゴロゴロしたり、食べることしか考えていないのです。
食べることだけは大好きなのは、とりあえず食べられるうちに食べておけば
死なない
からです。

(寝られるうちに寝ておく、というのも同じです。
案外彼らは真面目に「サバイバル」しているのです)

さて、そのように「死なないこと」を第一に考える動物にとって、
食べることと寝ることと同じくらい、大切なことがあります。
それは「昨日と同じ生活をする」ということです。

・昨日と同じ生活をしていれば、とりあえず死なない

動物は、自分が経験したことは体で覚えています。
そして、昨日自分は死ななかったのだから、
「昨日と同じことをしていれば、今日も死なない」と考えています。

(言葉にはしていませんが、彼らの体はそう思っています)

なので、動物は「絶対に昨日と同じことをする」という性質があります。
その人生がどれだけ間違ったものであっても、
他の場所にもっといい生き方があったとしても、
彼らは「昨日と同じことをする」という選択をするのです。

もう気づいたでしょうが、人間もこれとまったく同じです。
他の場所にどれだけいい生き方がある、ということを教えられても、
あれこれ理由をつけて「昨日と同じ生活」をするのです。

先に書いたような「ネットで50万稼げたら、会社を辞める」というのも
同じです。
「家族のため」などいろいろな理由もあるでしょうが、
それと同時にこの「動物の本能」がどこかにないでしょうか。

もちろん、家族のために安定を取る、などの考え方は大事です。
それは否定しません。

ただ、「本当に100%、そういう理由だけで決めただろうか」
ということも考えてみる必要があります。

「本当は動物の本能に支配されただけなのに、
なんだかんだ、もっともらしい理由をつけていなかっただろうか」と。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントを残す

目次