お金を捨てれば、リッチになれる!フロリダ在住、大富豪の投資術。

5.0
おススメ書籍
この記事は約11分で読めます。
SHINTARO
SHINTARO

自由気ままなノマドワーカー

片岡慎太郎です。

 

本日はお金を捨てれば、リッチになれる!フロリダ在住、大富豪の投資術。について記事を書いて行こうと思います。

お金を捨てれば、リッチになれる

実は、世界の大金持ちと言われる人たちは
ほとんど「お金」を持っていません。

もう少し詳しく言うと、
「現金」を持っていません。

なぜかと言うと、
「現金」で持っていてもお金は働かないからです。

つまり、、、

「現金」として持っていても、
資産は増えないからです。

それだけでなく「現金」の価値は
日々どんどん下がっていくからです。

アメリカ・フォーブス誌が発表する
「The World’s Billionaires(世界長者番付)」にランクインした人の中でも、
現金を何兆円も持っている人はいません。

資産の99%は株や不動産です。

ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットはもちろん、
日本人としてランクインしている
ソフトバンクの孫正義社長も、
ユニクロの柳井正社長も、
資産の多くは株です。

つまり、
本物の「お金持ち」とは、
「おカネ(現金)持ち」なのではなく、
「株持ち」と言った方が良いかもしれません。

では、株を買えば、豊かになれるのか?

と言うと、そこにも罠があるのです。

誰も教えてくれない「お金」の真実
を知りたい方はこちらをチェックしてください

通常5,000円のところ今だけ無料です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

商品説明

男の名はマーク・フォード。彼はたった2年で純資産1億円を作りました。

元々、彼が年収1億円を超えているのなら、話は分からなくもありません。しかし、彼はある出版者の一従業員であり、年収は350万円程度しかありませんでした。しかも奥さんは、まだ大学生、子供は三人いました。いったい、彼はどうやって、たった2年でそんなにも資産を増やすことができたのでしょうか?

彼がやったことはとてもシンプルでした。なぜなら、彼がやったことは、「お金持ちになること」を最優先事項にしただけだからです。当時、年俸350万円だった彼は、たくさんの目標を持っていました。◯◯したい、〇〇を買いたいなど、そういった小さな目標をすべて頭の中から外し、「お金持ちになる」ためだけに行動や思考を集中させたのです。

そして彼は、たくさんの人(お金持ちになった人やお金を失った人)の意見を聞きながら試行錯誤し、ついに資産を増やし続けるための5つの絶対的な真実を発見したのです。実際、彼はそれに従うことで無一文から資産1億円を作り、さらに自身の資産を増やし続けることに成功しました。その資産を増やし続ける方法が、この本には書かれています。この本に書かれた方法を続ければ、誰でも7年で1億円の資産を作ることができるのだと彼は言います…。

目次

Foreword・・・ 人生を豊かに生きる
イントロダクション・・・一歩踏み出す

第1部
富の創造に関する事実と嘘 ・・・19

Chapter 1・・・何を信じるか
「事実」と言われているものと「本当の事実」は何が違うのか?
Chapter 2・・・富を築くカギ
株式や債券に投資することで、本当に裕福になれるのか?
Chapter 3・・・無一文から経済的自立へ
誰でも、裕福になる夢をあきらめる必要はない
Chapter 4・・・年齢は言い訳にならない
悲観的な予測の類はすべて捨ててしまおう
Chapter 5・・・優雅なリタイヤ
最悪な状況からでも可能な3段階の引退計画
Chapter 6・・・借金して裕福になる?
穴の開いたバケツがいっぱいになることはない
Chapter 7・・・七年で富を手にする
金融奴隷の鎖を断ち切る方法
Chapter 8・・・所有のコスト
完済すれば終わりではない、所有にかかるコストを計算する必要がある
Chapter 9・・・お金の心配
投資についての「悪意のない大嘘」は定年後の生活を失わせるほど高くつく
Chapter 10・・・マジックナンバー
リタイヤ後に、本当に必要になる金額はいくらかを計算してみよう
Chapter 11・・・ファイナンス診断
あなたはどのぐらいで「マジックナンバー」に到着できるか?
Chapter 12・・・最終「計算」
予想死亡日からさかのぼって自分の人生を管理する

第2部
金のバケツの秘密
収入、貯蓄、投資に対する新しい思想の枠組 ・・・105

Chapter 13・・・お金の管理
シドおじさんが教えてくれた、お金についての最も重要な教訓
Chapter 14・・・金のバケツの秘密
三つのバケツすべてをいっぱいにしなければならない
Chapter 15・・・資産を守る
インフレを心配せずに生活するには
Chapter 16・・・少しずつリッチになる
たった1枚の10ドル札が、私をお金持ちにしてくれた
Chapter 17・・・最優先目標を設定する
本当の意味で「お金持ちになる」ための最初のステップ
Chapter 18・・・本気で富を増やす
ビリオネアになりたい読者への真剣なアドバイス
Chapter 19・・・自分から「盗む」
合法的にあぶく銭を生み出す方法
Chapter 20・・・並外れた昇給
会社で働くあなたのための蓄財作戦計画
Chapter 21・・・魅了する
どんな状況でもあらゆる人を見方につける方法
Chapter 22・・・達人の道
何でもできるすごい人になるには
Chapter 23・・・副収入の流れ作り
富裕層がやっている、複数の収入を作って莫大な富を築く方法
Chapter 24・・・経済的自立
お金から自由になるための六つのルール
Chapter 25・・・お金と幸せ
収入が大きくなれば、生活の質も良くなるのか?

第3部
ウォール街に頼らない、収入を着実に増加させる戦略 ・・・197

その1 事業を始める
Chapter 26・・・お金に対する考え方
もっとお金を稼ぎたいなら、発想の転換が必要だ
Chapter 27・・・臆病な起業家
あなたが目指すべきは、向こう見ずな起業家ではない
Chapter 28・・・最後の一押し
アイデアは10%、残りの90%は知的な行動によって決まる
Chapter 29・・・四つのカテゴリー
ビジネスを4分類に単純化して、プラスとマイナスを考える
Chapter 30・・・ビジネスアイデア
価値あるアイデアは、行動することで生まれる
Chapter 31・・・小規模のビジネスの成長戦略
あなたの小規模ビジネスを発展させる16の提案
Chapter 32・・・ビジネスの成長を加速する
あなたの会社を短期間で次のレベルに引き上げるには
Chapter 33・・・利益の創出
長期的な利益=ゼロが、ビジネスの自然な状態だと知る
Chapter 34・・・事業オーナーになる
ビジネス・ベンチャーに直接投資する
Chapter 35・・・手出しせずに関与する
自分にあった「ハンズオフの新規事業」みつける

その2 賃貸不動産
Chapter 36・・・家賃収入を得る
わずか1年で、48%の利益を稼ぎ出すことも可能
Chapter 37・・・不動産ポートフォリオ
賃貸不動産への投資で成功するための三つの要素
Chapter 38・・・賃貸不動産ビジネスの青写真
初めての賃貸不動産取引で1,080万円を稼ぐ方法

その3 美術品やそのほかの蒐集品
Chapter 39・・・美術品への投資
私が美術品を長期の投資戦略に組み込む理由
Chapter 40・・・作品に恋をする
長期的投資としてのファインアートの楽しみ
Chapter 41・・・何を買うか
価値ある芸術コレクションを築くには?

第4部
賢い投資方法 ・・・317

Chapter 42・・・投資は難しい!?
愚かな投資を進化論的に観察する
Chapter 43・・・投資ミスが起きる理由
平均的な投資家が犯す最大の過ちを回避する方法
Chapter 44・・・恐怖と友達になる
貧乏になるのを恐れないからこそ、愚かな過ちを犯さない
Chapter 45・・・現実的な目標
野心的な投資目標を設定してはいけない理由
Chapter 46・・・ブラック・スワン
惨事を予測するより、耐える力をつける
Chapter 47・・・脳が成功を妨げる
内なる石器人を手なずけ、集団を出し抜くために方法
Chapter 48・・・専門家のアドバイス
ファイナンシャルプランナーをクビにしなければいけない訳
Chapter 49・・・安全の三脚椅子
世界で最も効果の高いリスク管理戦略
Chapter 51・・・資産配分のモデル
あなたにも可能な最も利潤の高い投資の組み合わせ
Chapter 52・・・金保有の必要性
私はなぜ(次にどうするかもわからないまま)金を所有するのか?
Chapter 53・・・長期的な富を獲得
生涯にわたって利益を得るバフェット流株式投資方
Chapter 54・・・老後の資金
高齢者が預けるべきポートフォリオとは
Chapter 55・・・バンカーコード戦略
株式市場で98%の確率で儲けられる秘密の方法

第5部
資産の防衛 ・・・438

Chapter 56・・・ブローカーに注意する
わずかに見えた手数料が大きく膨らんでいないか?
Chapter 57・・・証券口座の安全性
証券会社が倒産したとき、あなたの口座はどうなる
Chapter 58・・・ブローカーへの盲信
あなたのブローカーを格付けする三つの基準
Chapter 59・・・個人情報の防衛
あなたを狙う窃盗から自分を守るために
Chapter 60・・・リタイヤ生活二つの問題
リタイヤ最大の恐怖、そしてそれを克服する方法とは?
Chapter 61・・・ダウンサイジング
少なくすることで多くの利益を得る
Chapter 62・・・充実したリタイヤ生活
豊かで実りある人生のプランニング
Chapter 63・・・最後の武器
あなたの人生のほぼすべての障害を克服するツールを授けよう

日本人と大富豪の違い

著者紹介

マーク・フォード(マイケル・マスターソン)は著者、起業家、投資家、映画製作者、美術品蒐集家、ダイレクトマーケティングや出版業界のコンサルタントとしての顔も持ち、約10エーカー(東京ドーム1個に近い)の庭つき別荘を保有する世界でも有数の大富豪。

マークはニューヨークのブルックリンとロングアイランドで育ち、ニュー ヨーク市立大学クイーンズ校で学士号、ミシガン大学で修士号を取得した後、カトリック大学で博士課程の研究を行った。大学卒業後は平和部隊に参加し、2年間、アフリカのチャド大学で英語の指導にあたった。

マークが初めて自分の事業をスタートしたのは、彼が11歳のときだった。それから何十年もの間、彼は何百という収益を出すベンチャービジネスを立ち上げ、その多くが現在では数億円の価値を有するまでに成長している。

1982年にフロリダ州パームビーチ郡に移り、小さな出版会社で職を得た彼は、そこで有名な実業家の実習生として働いた。彼の貢献により、この会社は年間売り上げ135億円に成長し、彼自身も億万長者になった。そして、39歳で引退したのである。

ビジネス、起業、投資のコラムを書きながら1年を過ごした後、マークは投資と健康出版業界のコンサルタントになり、数十もの数億円レベルの事業開発に携わった。この中には、その収益が400億円を超えたものもある。 また彼は、起業、個人の生産性、蓄財に関する多数の本を執筆し、そのうちの3冊は『ニューヨーク・タイムズ』紙と『ウォール・ストリート・ ジャーナル』紙のベストセラーになっている。

60歳を過ぎてからマークは「マイケル・マスターソン」のペンネームでの著述を「引退し」、現在はマーク・フォードという本名で、自身の投資収益を増やすこと「富の構築」方法に関する執筆活動を中心に豊かな生活を送る。

日本人と大富豪の違い

さいごに

SHINTARO
SHINTARO

先日の記事でロバートキヨサキ著「金持ち父さん貧乏父さん」は読んでもらったと思いますが、こちらは明日からでもすぐに出来る実践書になります(*^^*)お金に悩みや不安を持つ方には、特におすすめです!通常5,000円のところ今だけ無料なので、今のうちに手に入れておいてください♪

 

私も読みました(*^^*)

最初は本がすごく分厚く、かなりのボリュームで驚きましたが一生涯使えるノウハウの書かれた書籍ですね!宝物にします!私にとってのバイブルです。

通常5,000円のところ今だけ無料です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コチラの記事もおススメです。

サラリーマンの収入の限界!経済的自由人になる方法。
サラリーマンの収入の限界!経済的自由人になる方法。について記事を書いて行こうと思います。サラリーマンの収入の限界 僕も今から7年前まではサラリーマンをやっていましたが、サラリーマンで得る収入には限界があります。ほとんどの人は自分で起業せずに、

 

P.S.

パソコン1台で自由な生活を送りたい方は、7日間の無料メール講座を是非受けて下さい★



ブログとは別にLINE公式アカウントでも情報発信しています。

僕に共感できる部分やご興味がある方はLINEの追加もお願いします。

ブログランキング

クリックで順位が見られます!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ノマドランキング

タイトルとURLをコピーしました