サラリーマンの収入の限界!経済的自由人になる方法。

5.0

※当ページのリンクには広告が含まれています。

コラム
この記事は約4分で読めます。
SHINTARO
SHINTARO

自由気ままなノマドワーカー

片岡慎太郎です。

 

サラリーマンの収入の限界!経済的自由人になる方法。について記事を書いて行こうと思います。

サラリーマンの収入の限界

僕も今から7年前まではサラリーマンをやっていましたが、サラリーマンで得る収入には限界があります。

ほとんどの人は自分で起業せずに、会社に勤めながら固定給として給料を受け取っていると思いますが、その給料には限界があるんです。

というのも、そもそもあなたが務めている会社は、あなたをお金持ちにするために経済活動をしているのではないのです。

あなたを幸せにする為ではなく、会社が豊かになるために活動しているのです。

つまり、あなたがどんだけ知識をつけようと、スキルを磨く努力をしようとも、その収入には必ず限界が訪れます。

ほんとに稼げる会社で勤めて、死ぬ気で頑張っても年収1000万程度が限界です。

サラリーマンで年収1000万円稼いでいる人は、ほんの一握りの人しかいないのですが、これがサラリーマンの限界値だと思います。

ちなみに僕は一番稼げた会社で年収4~500万円が限界でした((+_+))

副業でアフィリエイトを行っていましたので、副収入はありましたが。

もし、あなたが月収100万円を超える収入を得て、自由気ままな人生を歩みたいと思っているのであれば、やるべき事はビジネスか投資の2択しかありません。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん読んだことがある人はわかると思います。

僕は20代前半の時にこの本を読んで衝撃を受けました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オリエンタルラジオ 中田敦彦さんの「YouTube大学」でも金持ち父さん貧乏父さんを紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

中田さんの「YouTube大学」はめちゃくちゃ解りやすくて勉強になるので、僕は大好きです!

経済的自由になる道はビジネスか投資の2択以外にないのです。

ですがはじめっから投資はおススメできません。

ビジネスで得た余剰資金を投資に充てて行きましょう。

パブロとブルーノの物語

この世の中には労働収入と権利収入と呼ばれる2つの収入形態があります。

ネットビジネスで権利収入を得たいのならば、仕組みを作らないといけないのですが、パブロとブルーノの物語では仕組みを作り、権利収入を得るためのイメージがつくかと思います。

そもそもビジネスをはじめるにあたって、サラリーマン思考から経営者思考になって行かないといかないのですが、パブロとブルーノの物語から経営者思考も学べると思います。

まだ見たことがない方は、パブロとブルーノの物語も参考にしてくださいね。

あなたは一生、お金に苦労したいですか?

それとも経済的自由人になり、自由気ままな人生を歩みたいですか?

選択するのはあなたです。

さいごに

SHINTARO
SHINTARO

ネットビジネスを行う人は、今だけの収入ではなくて、ちゃんと権利収入になるように仕組み作りが大切ですね(^^)/

わかりました!

自分の資産になるように仕組み作りを頑張りたいと思います🌟

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コチラの記事もおススメです。

ネットビジネスで自動化する為の方法と仕組み作り

 

P.S.

パソコン1台で自由な生活を送りたい方は、7日間の無料メール講座を是非受けて下さい★



ブログとは別にLINE公式アカウントでも情報発信しています。

僕に共感できる部分やご興味がある方はLINEの追加もお願いします。

ブログランキング

クリックで順位が見られます!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ノマドランキング

タイトルとURLをコピーしました