トップクラスの起業家達の8つの秘密!

5.0
おススメ書籍
この記事は約6分で読めます。
SHINTARO
SHINTARO

自由気ままなノマドワーカー

片岡慎太郎です。

 

本日はトップクラスの起業家達の8つの秘密!について記事を書いて行こうと思います。

【ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門】P.180より

保証は私のマーケティングおける重要な部分だ。

ダンはこれを”ガッツのあるマーケティング”と呼んでおり、私は2つの点で彼が正しいことに気づいている。

1つ目はほとんどのビジネスオーナーは自分が売るものを大胆に保証するだけのガッツはないということ、

2つ目はそれを行なうと”とても儲かる”ということだ。

============================

「もし返金が出て来たら、どうしよう・・・」

「保証をつけたら、返金がたくさん出てくるんじゃないだろうか?」

「保証をつけたら、悪用されるんじゃないだろうか?」

保証をつけようと思ったとき、誰もがこういう不安を感じます。

でも、不安というと、初めて買うお客さんも不安を感じています。

たとえばあなたも、初めてネットで商品を買おうと思ったとき、不安になったことはありませんか?

本当に商品は届くのだろうか?

この会社は信頼できる会社だろうか?

本当にページでうたっている効果が出るのだろうか?

値段が高ければ高いほど、なおさらですよね。

ネットで会社名を検索してもそんなに参考になる情報がたくさんあるわけではありませんよね。

お客さんが不安を感じれば、商品を買う確率が下がってしまいますよね。

その時に保証があるかないかでお客さんの感じる安心度が変わります。

例えば・・・

「この商品は〇〇円です。ぜひお申し込みください」

というのと、

「この商品は〇〇円です。そしてこの商品には返金保証期間があります。この期間内にお問い合わせ頂ければ、商品の料金は返金させて頂きます。ぜひお申し込みください。」

どちらが申込みをしやすいでしょうか?

この保証をビジネスに取り入れて業界でトップ1%の会社になった。

ビジネスが2倍に拡大したという成果を出した人もいます。

でも、さっき話したように「保証をつけると、返金がたくさんくるんじゃないか」と思うかもしれません。

ですが、保証を取り入れた人は
==========
確かに返金はあった。
でも、それを上回る売上が上がった。
==========
と言っています。

実際、これをつかった会社は業界でトップ1%の会社になることができたそうです。

 

ダン・ケネディの著書

「ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」

では、こういった成功事例を集めた本があります。

小売店、税理士、飲食店、治療家、歯科医、営業職、住宅ローン販売…などです。

この本には、

・1人でも多くのお客さんにホームページを見てもらうための8つの方法

・売れるホームページにするために絶対に入れるべき4つのポイント

・何度も使い回しできる売れる広告を作る方法

・理想のお客さんになってくれる人を集客する4ステップ

・売れなかった商品が簡単に売れるようになるたった1つの秘密

などが書かれています。

ムダなお金を使うことなくネットで集客ができるようになる特別の一冊になるでしょう

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

 

PS
この本にはオーディオブックも付いていますので
忙しい方は読む必要もありません。ダウンロードして
通勤時間などの移動時間を利用して聞いてください。

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

こんな方にオススメ

・ 店舗ビジネスをしている方

・ 集客の悩みを解決したいという方

商品の内容

どうすれば他とは違う方法で新規客を 集客することができるのか?

それこそが、この本「ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」で語られているメインのテーマです。

これは、

・フェイスブックやユーチューブ、ブログなどを使う方法ではありません。
・今流行っているスマートフォンを使う方法でもありません。
・ホームページを作ると言ったインターネットやパソコンを使う方法でもありません。

同業者に嫌われるほど新規客を
集客できる成功事例集

著者はダン・ケネディ。アメリカを代表するコンサルタントとして、156種類の業種のビジネスに直接協力し成長させてきました。さらに、毎年100万人以上の中小企業、大企業のビジネスオーナーや起業家に影響を与え、世界一多くの億万長者を生みだしています。そんな彼のことを、アメリカで最も億万長者を生んだ人として、「億万長者メーカー」と呼ぶ人もいれば、「21世紀のナポレオンヒル」と呼ぶ人もいます。

しかし、百聞は一見に如かず。実際にダン・ケネディから学んで成果を出している経営者が何をしたのか? どうやって成果を出したのか? それを見るのが一番だと思います。この本では、「地域密着型&店舗ビジネス」の成功事例が紹介されています。

著者紹介

ダン・ケネディ

ダン・ケネディには様々な顔があります。彼のことをアメリカで最も億万長者を生んだ人として、「億万長者メーカー」と呼ぶ人も入れば、「21世紀のナポレオンヒル」と呼ぶ人もいます。世界でトップのマーケティングコンサルタントであり、コピーライターでもあります。日本でも、神田昌典さんや金森重樹さんなども、彼の影響を受けています(著書の監修者です)。

・プロのコンサルタントとして

彼が育てた企業は多数。数億円規模のクライアントから、数千億規模のクライアントまで(彼が育てたTVショッピングの会社は世界一の企業になった)。現在のコンサルティング料金は、1日最低128万円。コーチングプログラムは年間320万円と超高額です。

・プロのスピーカーとして

ジグジグラーやブライアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、フォード元大統領、レーガン元大統領、ノーマンシュワルツコフ将軍、などのスーパースターと共に全国で講演。現在も、年間20万人以上に講演しています。

・プロのコピーライターとして

彼の広告素材の作成費は、1プロジェクトで1000万円を超えます。さらに、その広告を使う限り、クライアントは売上の数%をロイヤリティとして支払い続ける必要があります。それほど高額をチャージするにもかかわらず、彼の元にはキャンセル待ちの
クライアントが列をなしています。

・プロの著者として

彼が書いた本は10冊以上に上り、そのうち何冊かは日本語版にも翻訳されています。

 

おわりに

SHINTARO
SHINTARO

ネットビジネスを行う人にとってもマーケティングは欠かせないものです!

この書籍は職種かかわらず参考になる本になるので是非読んでみて下さい(*^^*)

非常にわかりやすく、かつ実践的な内容でした。

早速内容を実行して行きます(^_-)-☆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コチラの記事もおススメです。

京都にある「一見さんお断り」のお店の秘密とは?
「このままでは、潰れてしまう…」もしあなたが、自営業や中小企業の社長ならこういった不安や悩みのタネは尽きないのではないでしょうか?本日は、不況や競争の激化でも儲かっている小さな会社の戦略とは?について記事を書いて行こうと思います。中小企業というのは常に倒産のリスクとの戦いです。

 

P.S.

パソコン1台で自由な生活を送りたい方は、7日間の無料メール講座を是非受けて下さい★

ブログとは別にLINE公式アカウントでも情報発信しています。

僕に共感できる部分やご興味がある方はLINEの追加もお願いします。

ブログランキング

クリックで順位が見られます!

↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネス起業・独立へ
にほんブログ村


ノマドランキング


FC2 ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました